第4弾

Case1

114年ぶりに池の水を抜いてみると歴史的お宝を大発見!?

場所

日比谷公園 雲形池(東京都千代田区)

水量

担当

田村淳
小島瑠璃子
加藤英明(静岡大学教育学部講師)
丸三興業

主な機材

・ポンプ(毎分2000リットル吸水)
・ハイパーホース
・クレーン
・バキューム

データ

・明治36年に日本初の洋風近代式公園として開園
・江戸時代は武家屋敷があり、明治時代には陸軍の練兵場があった場所
・開園以来(114年間)、生態調査として水を抜いたことがない

捕獲

・コイ 63匹
・モツゴ 2000匹以上
・ヤゴ
・メダカ
・手長エビ
・スッポン 4匹
・クサガメ 3匹
・ミシシッピアカミミガメ 2匹

桃色:外来種青色:在来種(以下、同様に表記)

Case2

怪物が出た!警察も出動!謎の超巨大生物を捕獲せよ!!

場所

立野台公園(神奈川県座間市)

水量

4000トン
(水深2m、最大幅50m)

担当

田中直樹
久保田潤一(NPO Birth)
丸三興業

主な機材

フローティングポンプ(毎分4000リットル吸水)

データ

・昭和34年農業用の溜め池を利用して作られた
・カルガモを水中に引きずり込んだ生物が生息
・ここ1年で亀や鯉が激減
・28年ぶりに水を抜く

捕獲

・コイ 20匹
・ワニガメ 1匹
・モツゴ 1000匹以上
・スジエビ 50匹
・ヨシノボリ 200匹
・メダカ 100匹
・ヤゴ 6匹
・ミシシッピアカミミガメ 2匹
・スッポン 1匹

Case3

絶滅寸前!貴重なニホンイシガメを守れプロジェクト!
 
 

場所

泉自然公園 島の池(千葉県千葉市)

水量

1500トン(抜水には4時間要す)
(全長80m)

担当

芦田愛菜
久保田潤一(NPO Birth)
丸三興業

主な機材

・ポンプ 8台

データ

・ニホンイシガメの目撃情報あり
・谷津田(谷間の湿地を利用して作られた田んぼ)を活かした公園
・ミシシッピアカミミガメが大量に生息

捕獲

・コイ 52匹
・ブルーギル 155匹
・シマヘビ
・オタマジャクシ(ウシガエル) 35匹
・アメリカザリガニ 46匹
・ヌマガイ 17匹
・モツゴ 約600匹
・ドジョウ 2匹
・ギンブナ 9匹
・ヨシノボリ 6匹
・スジエビ 10匹
・クサガメ 3匹
・ミシシッピアカミミガメ 8匹

スポンサーリンク

フォローする